【徹底検証】イーイキの口コミからわかる本当の効果は?驚きの結果を紹介!

累計400万袋以上も売れている人気の口臭サプリ「「I-IKI(イーイキ)」」について、購入者の口コミをもとに、本当の効果を検証しました。
また、I-IKI(イーイキ)サプリのおすすめの食べ方や食べるときの注意点、気になる成分についてもまとめました。

すぐに、「I-IKI(イーイキ)」の詳細を見るならコチラ
※クリックして開かなければキャンペーン終了

イーイキの口コミは?本当に口臭が改善できるのか徹底検証しました!

舐めるだけで嫌な口臭を改善できると評判になっている口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」ですが、実際に購入した人の本当の評価はどんな感じなのでしょうか?

そこでここでは、話題の「I-IKI(イーイキ)」サプリを実際に購入した人の口コミから、本当の評判を調べてみました。

【良い口コミ】

●口コミ1

娘から、口臭が「臭い」って指摘されてショックだったので、ネットで見つけたイーイキを購入しました。

体臭や口臭って自分ではなかなか気づけないんですが、イーイキを食べ始めてからは、娘から臭いと言われなくなりました。

今まで、周りに不快感を与えていたかと思うと申し訳ない感じです・・・

ちょっと遅かったかもしれませんが、指摘してくれた娘に感謝です。

●口コミ2

年齢とともに、自分でも口臭が気になるようになりました。

1日3回、しっかり歯磨きしても改善しなかったため、ネットでの評判が良かったイーイキを試してみました。

実際に舐めてみると、すごく口の中がスッキリして、スッキリ感も持続します。

今では、私にとって欠かせないアイテムになりました。

●口コミ3

イーイキは本当に最高です。

焼き肉を食べたあとや、タバコを吸ったあとでも、イーイキを舐めるだけで息がスッキリます。

本当に良い買い物ができました。

【良くない口コミ】

●口コミ4

人と話す時に口臭が気になっていたので、イーイキを購入しました。

確かに効果はありそうなんですが、値段がちょっと高いので、続けるかどうか悩んでいます。

以上が、口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」を購入した方の口コミの一部です。

口コミを見ると、価格面での不満を感じている方もいるようですが、口臭改善効果については、ほとんどの方が効果を実感できているようです。

口臭は、自分では気づけないことも多いため、気づかないうちに周りの人に不快感を与えることになってしまいますので、少しでも口臭が気になる場合には、イーイキを試してみたほうがいいかもしれませんね。

⇒ 「I-IKI(イーイキ)」の口コミをもっと見たい方はこちら

【驚きの検証結果を紹介】イーイキを使って期待できる3つの効果とは?

累計で400万袋以上も売れている大人気の口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」ですが、実際どんな効果が期待できるのでしょうか?

そこでここでは、「I-IKI(イーイキ)」サプリを使って期待できる3つの効果についてまとめてみました。

●寝起きの口臭を改善してくれる

寝起きって、口の中がネバネバして、口臭も臭いことが多いと思いますが、イーイキを食べることで、朝起きたときのネバネバ感が明らかに減ります。

口の中のネバネバがなくなることで、口臭も改善するため、口臭予防にはおすすめです。

●口の中が乾きにくくなる

イーイキサプリを食べると、口の中の乾きが抑えられます。

口臭の原因のひとつは、唾液が減って口の中が乾燥することだと言われていますので、イーイキを舐めて口の乾きを抑えることで、口臭が改善できます。

●体の中から口臭を改善してくれる

口臭は、口の中だけでなく、腸内環境が影響している場合もあります。

イーイキサプリには、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善してくれる成分が配合されているため、体の中から口臭予防できます。

以上のように、「I-IKI(イーイキ)」サプリは、3つの効果で口臭を改善してくれるため、高い人気を誇っているようです。

口臭には、口内環境や腸内環境などいろいろな原因がありますが、イーイキなら、歯磨きでは改善できない口臭も改善できますので、家族や友人に口臭を指摘されたことがあるという方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

口臭の4つの原因とは?口内環境以外の意外な原因もあるんです

口臭って、口内環境が良くないことが原因って考えている人が多いと思いますが、実はそれだけじゃないんです。

そこでここでは、口臭の主な原因として、4つの原因をまとめてみました。

①口内環境が良くない

口臭の原因として一番最初に思いつくのが、口内環境だと思います。

実際、虫歯や歯周病など、口の中のトラブルを抱えている人は、口臭がひどくなる場合が多いです。

このため、これらの病気を持っている方は、しっかり治療することが重要です。

②口の中が乾いている

唾液には、口の中を洗浄・自浄してくれる作用があります。

逆に言えば、唾液が減って口の中が乾燥すると、自浄作用が低下するため、口内の細菌が増えて口臭がひどくなります。

③腸内環境が良くない

意外に知られていない口臭の原因がこの「腸内環境の悪化」です。

腸内の善玉菌が減って秋玉金が増えていくと、いろいろな有毒ガスが発生し、体臭や口臭の原因につながります。

このため口臭予防には、口内だけでなく、腸内の環境も良好に保つことが重要になります。

④食生活

口臭は、食生活の影響も大きいです。

ネギやニラ、ニンニクなどのニオイのきつい食べ物を好んで食べる人は、どうしても口臭がきつくなりやすいです。

ただ、これらによって生じる口臭は、一時的なものであるため、それほど心配はいりません。

以上の4つが、口臭の主な原因になります。

ちなみに、ネット通販を中心に400万袋以上も売れている口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」は、腸内環境までケアできるように作られているため、人気になっているようです。

\腸内環境の改善により口臭を予防!/
⇒ 口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」の詳細はこちら

イーイキの主な成分と効果は?気になる副作用情報についてもまとめました

体の内側から口臭ケアできると評判になっている話題の口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」ですが、どんな成分が配合されていて、どんな効果があるのでしょうか?

そこでここでは、イーイキの主な成分・効果と気になる副作用情報について、まとめました。

●イーイキの主な成分と効果

①シャンピニオンエキス

シャンピニオンエキスは、マッシュルームから特殊な方法で抽出される成分で、エチケットサプリには欠かせない成分と言われています。

シャンピニオンエキスには、アンモニアや硫化水素などの悪臭の原因になる物質を中和してくれる作用があり、口臭予防には最適な成分です。

また、腸内の善玉菌を増やす作用も期待できるため、腸内環境の悪化による口臭も防ぐことができます。

②デオアタック

デオアタックは、コーヒー生豆とゴボウを原材料として作られた成分です。

デオアタックには、アンモニアやメチルメルカプタンなどの悪臭成分を短時間で消臭する作用があります。

また、入れ歯の洗浄剤にも使われているように、非常に高い消臭効果が期待できる成分です。

③有胞子性乳酸菌

乳酸菌といえば、腸内環境を整えてくれる代表的な成分です。

有胞子性乳酸菌は、通常の乳酸菌と違い、殻で覆われているため、酸や熱に強くなっています。

このため、腸までしっかり届き、腸内の善玉菌を整えてくれます。

●気になる副作用は?

イーイキは、薬ではなく栄養補助食品ですので、基本的には副作用の危険はありません。

ただ、体質は人それぞれですので、もし心配な場合には、かかりつけの医師などに相談してみることをおすすめします。

以上のように、I-IKI(イーイキ)は、シャンピニオンエキスとデオアタック、有胞子性乳酸菌という主要成分の効果により、体の内側から口臭を予防してくれるサプリメントです。

副作用の心配のない安心・安全なサプリですので、家族に指摘されるなど、口臭が気になっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの食べ方を紹介!一番効果が期待できる食べ方はこれです!

累計400万袋以上も売れている話題の口臭サプリ「I-IKI(イーイキ)」ですが、どんなに良いサプリメントでも、正しい食べ方をしないと、効果を実感できないなんてことにもなりかねませんよね。

そこでここでは、話題のイーイキの効果的な食べ方について、まとめてみました。

●基本的な食べ方は?

まず最初に、イーイキの基本的な食べ方についてですが、特に難しいところはなく、1日2粒を食べるだけです。

また、イーイキは薬ではないため、食べるタイミングに決まりはありません。

ですので、自分の生活スタイルに合わせて、好きなタイミングで食べればOKです。

●一番効果が期待できる食べ方は?

上記のように、イーイキの食べ方に特に難しいところはありません。

効果を出すために一番重要な食べ方は、毎日続けて食べることです。

また、食べるタイミングに決まりはないと言いましたが、お出かけ前や食後など、ニオイが気になるときに食べるのがおすすめです。

以上が、イーイキの基本的な食べ方と効果的な食べ方になります。

効果的な食べ方といっても特に難しいところはなく、毎日続けることが一番重要ですので、対人関係を良くするためにも、なんとか口臭を改善したいという方は、イーイキでいい息の生活を始めてみませんか。

\毎日続ければ、気になる口臭を改善できます!/
⇒ 「I-IKI(イーイキ)」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする